国立小学校受験のくま歩き

くま歩きは小学校受験体操の基本

くま歩きとは
(両手両足をつきひざを上げた状態で走る)

多くの私立小学校、
国立小学校受験試験科目に
適応されています。

基礎体力、運動能力はもちろん
手足の連動性、体のバランス、
運動に対する意欲、など
しっかいりと備わっているか。
ということがわかるので
お受験にはかかせない種目と言えます。

ある国立小学校の先生は
「くま歩きを見ればその子の知能まで見えます」
というほどなのです。


くま歩きの練習方法

直線を速く走れるようになったら、
障害物をよけたり、
カーブを走ったり、
線を踏まずに走ったり、
そのまま前転(でんぐり返し)する
など遊び感覚でくま歩きを発展させましょう。

img-1-php

img-2-php

img-3-php

今日は大小2つのフープに
ぶつからないようにくぐり、
そのまま前転しました。

最初はゆっくりていねいに
ぶつからないことを目標に行い、
だんだん速く競争や
タイムトライアルもいいですね。

ただくま歩きするだけではなく、
ゲーム感覚で楽しくできるように、
毎回決まった距離(部屋を一周など)を
どんどん速くできるように
ストップウォッチで計測します。

子どもが楽しめるように
記録更新できたら、
カレンダーにシールやタイムを
記入して、できた喜びを
見える化してあげると、
意欲も湧いてきます!


くま歩きは運動能力アップトレーニング

筑波大学付属小学校の
試験科目では毎年出る課題
と言うことは有名な話ですが、

実際筑波大学付属小学校
に通う方から聞いたお話でも
入学後体育の授業ではほぼ毎回
くま歩きやクモ歩き(両手両足をつきあお向けでおしりを上げた状態で走る)
などは行っているようです。

くま歩きはいろいろな運動能力
を伸ばすトレーニング
としても優れていますからね。

言い換えれば小学校受験体操科目は
効率よくその子の能力を見たいので
幼児期には特に必要なトレーニング
ということが言えます。

お受験対策として身につけることは
その後の学校生活でも役立つことなので
一所懸命取り組みましょう♪

 

◆ Happy♪体育小学校受験体操編
【考査はここを見ている!】
商品詳細→https://lex.theshop.jp

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL