新スタジオ内装のこだわり

子どもだからこそ本物に触れてほしい!

 

いよいよスタジオ工事もはじまり

これまでの企画やアイデアが

型となり、実現して行き、

目に見える様になって行きます。

 

 

ドキドキ、わくわく、

毎日が遠足の前日の様な、

気持ちで楽しんでいます。

それには理由があり、

今回の新スタジオには3つのこだわりを設けています。

 

その3つとは、

1.子どもに優しい空間

2.子どもが楽しくなる工夫

3.親子が安心できる環境

 

まず1つ目の

子どもに優しい空間とは、

 

素材にこだわるということです。

スタジオの床は無垢フローリングです。

無垢フローリングの中でも柔らかく、

転んでも優しい感触で、

裸足でいても心地よく、

除湿効果の高い木材を選びました。

 

 

裸足で運動することの多い体操では、

常に足裏から床の材質感を感じ取ります。

 

化学物質でできた床では、

どことなく冷たい感覚を吸収して

気持がそんな感覚(冷たい感じ)に寄ってしまいます。

 

心も身体も発育途中の幼児期には、

無機質な空間より、

温かみのある空間の方が情緒的にも嬉しいのです。

空間や環境って大切ですね。

 

⬇︎こんなイメージ!

 

空間と気持ちも相互作用が働きますから

特に自発的に気持ちを切り替えられない

子どもは気をつけたいのです。

 

これはシュタイナー教育やモンテッソーリ教育でも

大切にしている考え方です。

 

体操レッスンの時間や、

このスタジオにいる間は、

木の温もりや優しさを吸収して

温かく優しい気持ちでいて欲しいと願っています。

 

このスタジオ内にいる保護者様や

僕たち指導者にも当てはまります笑

 

フローリングの下は、

ビルのみなさまにもご迷惑にならない様、

防音材も入れて、

子どもたちには思いっきり体を動かせる環境を整えています!

 

 

色々な方の力や知恵を借り、

工事もスムーズに進んでいます。

ありがとうございます!

 

 

こだわり
2.子どもが楽しくなる工夫
http://lex-sports-kids.com/blog/?p=10428

 

 

体操教室のスタジオがオープン!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL